お知らせ

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間です。

女性に対する暴力をなくす運動とは

 配偶者等からの暴力(DV)、性犯罪、ストーカー行為、セクシュアル・ハラスメントなどの女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成する上で克服しなければならない重要な課題です。

 このため、毎年11月12日から11月25日を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間として、全国の都道府県をはじめとする関係機関・団体が連携・協力して、女性に対する暴力の根絶に向けた取組を一層強化しています。

 

パープルリボンは女性に対する暴力をなくす運動のシンボルです。

 

期間中の取り組み

 栃木県でも、運動の期間に合わせ、広報・啓発活動等に重点的に取り組んでいます。

 期間中の取り組みについてはこちら