ONE-UP!WOMANインタビュー

女性の消防団班長として、町の防火意識を高めたい!

前澤 加奈恵さん(Release.2017.12)

プロフィール

■お名前:前澤 加奈恵さん ■年齢:24歳 ■血液型:O型

経歴

2011年 高校卒業
2011年 猿島厚生病院に勤務開始
2014年 野木町消防団女性班入団
2017年 長女誕生

座右の銘

笑う門には福来たる

医療事務で、データ管理や受付の仕事をこなしています!

現在のお仕事について教えて下さい。

病院で医療事務をしています。 メインは会計業務やデータ管理ですが、受付のお仕事なども行っています。

医療事務のお仕事では、どんなスキルが求められますか?

お金や情報の管理をする仕事なので、決してミスのないよう精密さと丁寧さが求められます。 また、受付の仕事も行うので、コミュニケーション能力もとても重要です。病院ですから、当然体調を崩した方がいらっしゃいます。そうした人達の心の支えになれるような優しさと気づかいを持てるよう、日々努力しています。

仕事をしていて、どんな時にやりがいを感じますか?

やはり、患者さんたちの笑顔を見た時ですね(笑)。私はお医者さんではありませんが、受付という立場で患者の皆さんと接する機会が多くあります。その時に「あなたを見ると元気になるわ」と言ってもらえた時の嬉しさはひとしおです。

 

現在育児休暇を満喫中!

娘さんが生まれ、現在育児休暇中とのことですが、育児休暇を取るにあたり大変だったこと、不安だったことはありますか?

それが、特にないんです。 業務内容の引き継ぎも職場の皆さんのお陰でスムーズに行え、育児休暇取得後も家族みんなで育児をするので不安に思うことがありませんでした。 こんなにも安心して育児休暇を取ることができるなんて、本当に恵まれていると思います。

育児休暇、思い切り満喫されているんですね。

そうですね(笑)。もちろん赤ちゃんの世話はやることがたくさんあり大変なこともありますが、楽しいことばかりです。娘をあやしたらとびっきりの笑顔で笑ってくれたり。本当に幸せです。

 

職場復帰に向けて、今どんなことをされていますか?

キャリアアップと、育児と仕事を両立させるための準備をしています。 まずキャリアアップですが、パソコンスキルも求められるので使用するソフトの勉強をしています。また、病院に勤務しているため医療に関する書籍を読んだりしていますね。 職場復帰後は、育児と仕事を両立させたいと思っています。そのため、復帰はまだ半年も先ですが、既に保育園の見学と申し込みは済ませました。また、復帰後に娘と一緒に過ごす時間を減らさないよう、家事をより効率よくこなせる練習を今からしています。

今後のキャリア目標を教えて下さい。

職場で皆さんの役に立てるよう、今よりももっとできる仕事内容を増やしたいと思っています。そのためにITスキルを磨いたり、書籍で知識を増やす努力をしています。

 

消防団の班長として、町の防災意識を高める!

「野木町 消防団女性班」に所属しているとのことですが、きっかけを教えて下さい。

元々野木町には女性消防団がなかったのですが、周りの市や町では続々と設立されており、それに触発されて野木町でも女性消防団が立ちあがりました。その際、消防団の副団長をしていた父に誘われ所属することになりました。 現在メンバーは6人で私が班長をしています。

 

野木町消防団女性班の活動について教えて下さい。

活動目的は、住民の皆さんの防災意識を高めることです。 活動内容は実に幅広いのですが、メインで行っているのは「通常点検」と「啓発活動」です。 まず、消防団の制服を着て服装と消防車のチェックを行う通常点検が定期的に行われます。町内の運動公園で、朝7時からお昼の12時半くらいまでの時間で行うことが多いです。 また、啓発活動では町が所有する車で火災予防を呼びかけながら町内を巡回します。保育園で子供たちに紙芝居をすることもありますね。 その他、救命講習や消火訓練なども行われます。 私は今育児休暇中で病院での仕事は休んでいますが、消防団での仕事は休暇中でも行っています。

 

消防団の活動で、特に大変なことは何ですか?

啓発活動の内容を考えることです。 保育園で行う紙芝居は、自分たちで作っているので一からストーリーを考えなければなりません。女性消防団の団員は皆働いている人達ばかりで、休みの日に皆で集まって会議をするのですが、中々時間が合わないこともあり完成させるまでとても大変だったりしますね。

 

どんな時にやりがいを感じますか?

紙芝居をして、保育園の子供たちが食い入るように見てくれた時ですね。皆で苦労して作り上げた作品なので、楽しんでもらえるとすごく嬉しいです。 それから、通常点検の際には野木町の町長も来て下さるのですが、女性消防団の活動に対してお褒めの言葉を頂いた時は、頑張ってきて良かったなと感じました。

将来の夢を教えて下さい。

消防団での啓発活動で、町の人々に防災意識を高くもってもらえるよう努力することが目標です。そして、安心して暮らせる野木町で子育てを楽しみ、幸せに家族で暮らしていきたいと願っています。

最後に、消防団の班長としてメッセージをお願いいたします。

冬は空気も乾燥し、火災の発生も非常に多い季節です。ストーブの消し忘れには十分ご注意下さい。

ありがとうございました!

仲間からの証言!!

野木町消防団女性班 橋本かおりさん

前澤さんとは同じ消防団で一緒に活動しています。彼女は若いのにもかかわらず、メンバーのみんなを導き、そしてまとめてくれるすごいリーダーです。
式典に参加する時などは、班長として前澤さんが号令をかけることがあります。始まる前は「ちゃんとできるか心配!」などと口にはしていますが、いざ本番になると完璧に職務をこなしていて、その姿に圧倒されます。
何事に対しても真面目に取り組む所は尊敬しているのですが、頑張り過ぎて大変な思いをしていないか時々心配になることもあります(笑)。
また、私も含めメンバー同士すごく話が合うので、職務以外でも前澤さんとおしゃべりするのはすごく楽しいですね。

ウーマンズデータ

マイブーム

甘いもの

レアチーズケーキが特に好きで、しょっちゅう食べてます(笑)

休日の過ごし方

家族で一緒に過ごす

家族でショッピングに出かけたりして過ごしています。

リフレッシュ

娘の笑顔を見ること

一緒に遊んだり、外を散歩している時に見る娘の笑顔が何よりの癒やしです。

ある日のタイムスケジュール

消防団で活動している時のスケジュール

 

好きな料理

中華料理

特にとんこつラーメンが好きです。

One-up!message

とちぎウーマンナビでは、記事に対するご意見・ご感想を募集中。とちぎで活躍する女性たちに、ぜひあなたの応援メッセージをお届けください。