プレスリリース

女性の活躍推進に関する協定を締結しました。

 県は平成29年11月29日(水)、栃木県信用保証協会、全国健康保険協会栃木支部、健康保険組合連合会栃木連合会及び栃木労働局と相互の連携強化を図ることを目的として、「健康保持・増進及び働き方改革に係る連携に関する協定」を締結しました。

 

左から伊藤勤 栃木県信用保証協会会長、宮﨑務 全国健康保険協会栃木支部支部長、福田富一 栃木県知事、関谷忠泉 健康保険組合連合会栃木連合会会長、白兼俊貴 厚生労働省栃木労働局局長

 

 

【連携・協力事項】

 (1)目的を達成するため、具体的な取組を協議の上連携して実施する。
 (2)相互に連携して取組の周知・広報に努める。
 (3)取組の推進に当たり定期的に協議を行うものとする。


 協定締結に基づく具体的な取組として、栃木県信用保証協会において新たに「健康・働き方応援保証“はつらつ”」制度を創設し、平成29年12月1日から運用を開始しました。

 国の認定などを条件に、企業が金融機関から融資を受ける際の信用保証料率を最大20%割り引く制度で、

 「とちぎ女性活躍応援団」登録団体、「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」宣言企業、「男女生き活き企業」認定企業も対象となります。

 ぜひ御活用ください。

「健康・働き方応援保証“はつらつ”」制度

対象者

 中小企業信用保険法第2条に規定する中小企業者であって次に掲げる(1)または(2)の要件を満たす方
(1)次に掲げる①から⑥のいずれかに該当する。【認定要件:基準保証料率の20%割引】
 ①日本健康会議から、「健康経営優良法人認定制度」(経済産業省が事務局を務める次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループによるもの)に基づく認定を受けている。
 ②厚生労働大臣(都道府県労働局長)から、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」または「プラチナくるみん」認定を受けている。
 ③厚生労働大臣(都道府県労働局長)から、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく「えるぼし」認定を受けている。
 ④厚生労働大臣(都道府県労働局長)から、青少年の雇用の促進等に関する法律に基づく「ユースエール」認定を受けている。 
 ⑤厚生労働省(都道府県労働局長)から、「安全衛生優良企業」認定を受けている。
 ⑥栃木県知事から、「男女生き活き企業」認定を受けている。


(2)次に掲げる①から⑤のいずれかに該当する。【認定外要件:基準保証料率の15%割引】
 ①全国健康保険協会栃木支部または健康保険組合連合会栃木連合会の長から、「とちぎ健康経営宣言証」の交付を受けている。
 ②次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局長にその旨の届け出をしている。
 ③女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局長にその旨の届け出をしている。
 ④栃木県の「とちぎ女性活躍応援団」に会員登録している。
 ⑤栃木県の「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」に登録している。


※ 「健康・働き方応援保証“はつらつ”」制度の詳細については栃木県信用保証協会へお問合せください。

 

【栃木県信用保証協会お問合せ先】
 総務部 企画課 TEL:028-635-2121
        
 「健康保持・増進及び働き方改革に係る連携に関する協定」 の締結についての詳細はこちら
 http://www.cgc-tochigi.or.jp/info/important/2017/4717

 「健康・働き方応援保証“はつらつ”」の創設について
 http://www.cgc-tochigi.or.jp/info/important/2017/4703