イベント

【参加者募集中】男女生き活き地域活動フォーラムを開催します!

県では、「男女生き活き地域活動フォーラム」を開催します。
男女生き活き地域活動表彰受賞事例の発表や、地域活動を実践している方をお招きした講演会、

参加者同士の交流会を行います。
席にはまだまだ余裕がありますので、お知り合いをお誘いのうえ、ぜひご参加ください。

皆さまのご来場をお待ちしております!

 

日時 平成31(2019)年1月19日(土) 13時00分~16時00分(開場12:30~)

場所 パルティとちぎ男女共同参画センター  ホール

    (宇都宮市野沢町4-1)

内容

   13時00分~13時15分   男女生き活き地域活動コンテスト 表彰式

   13時15分~14時00分  男女生き活き地域活動コンテスト 受賞事例発表

    ・鹿沼アテップの会   活動報告「女性と男性の自立を考える」

    ・永山登志子さん    男女共同参画社会の意識を醸成する腹話術

                  「けんちゃん 男女共同参画社会って知ってる?」

    ・自分力アップ「和み」 男女共同参画社会の視点からの寸劇

                                                「花子さん、副自治会長になりませんか」 

   14時15分~15時15分  講演会

           「地域活動において女性が活躍するためのヒント」

    講師:岡崎 エミ さん(東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科学科長/准教授)

   15時25分~16時00分  交流会

 

 講師の岡崎さんは以前、茂木町に住んでいたことがあり、栃木県にも馴染みの深い方です。

 また、益子町、真岡町などの住民参加型のまちづくりにも関わってきました。

 コミュニティデザインという手法で、地域の課題や住民自身で解決できるようなまちづくりの

担い手を支援する活動をしておられます。

▼岡崎エミさん プロフィール                                                                                                                                                           

1973年横浜生まれ。東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科学科長。早稲田大学卒業後、㈱学習研究社入社。『ラ・セーヌ』編集部にて住宅、インテリア、旅などライフスタイルの特集に関わる。その後独立し、㈱エスクァイアマガジンジャパン発行『Luca』副編集長、(株)リビングデザインセンター発行『LIVING DESIGN』編集長を歴任。2009年1月よりstudio-Lに参画、まちづくり支援の世界に入ると同時に栃木県茂木町に移住。海士町総合振興計画の別冊をはじめ、栃木県益子町、真岡市、群馬県富岡市、新潟県燕市などの住民参加型のまちづくりに関わる。現在、大学教員として学生たちとともに山形県大江町で活動中。編著に『Design it yourself』、『コミュニティデザインの仕事』など。2009年パーマカルチャーデザインコース修了。

 

 

参加費 無料

対象 どなたでも

申込方法

参加申込書(チラシ)にご記入後、人権・青少年男女参画課宛て メールまたはFAXまたは郵便にてお送りください。

(参加者人数・参加者氏名・電話番号を明記のうえ、メール送付でも結構です。)

申込締切

当初は1月11日(金)を申込締切とさせていただきましたが、前日18日(金)17時まで延長いたします。

お問い合わせ・お申込み先

 栃木県県民生活部人権・青少年男女参画課

 TEL 028-623-3074 FAX 028-623-3150

 メール seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp