お知らせ

【内閣府】令和4年度男女共同参画週間キャッチフレーズ募集!

「男性は仕事をして家計を支えるべきだ」、「家事育児は女性がするべきだ」といったような、性別による無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)が高い割合であることが内閣府が行った調査からも明らかになっています。

 

15歳から20歳は、進学や就職等節目となるライフステージを控え、その人の人生設計において非常に重要な年代ですが、その人が置かれた環境により、人生の選択を判断する十分な情報が行き届いているかには差があったり、周囲から「男だから」「女だから」といった性別役割意識の「思い込み」「決めつけ」「押しつけ」により選択を狭められることもあります。

 

未来を生きていくユース世代である15歳~20歳の皆さんを対象に、こういった無意識の思い込みの解消を図り、自らの可能性を広く信じ、前向きに、それぞれの個性と多様性を尊重し、生きがいを感じられる社会を実現していくためのキャッチフレーズを募集します。

ユース世代の皆さん、これからの時代を創り上げていくのは皆さんです。

 


皆さんの創り上げる未来をイメージしたキャッチフレーズを御応募ください!

 

1 応募資格

ユース世代(15~20歳)(平成14年(2002年)4月2日から平成20年(2008年)4月1日生)であればどなたでも応募できます。
ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。

 

2 応募期間

令和4年1月11日(火)~同年2月25日(金)まで

 

申し込みはこちらから